Strategy

投資における基本的な考え方

4つの重要な要素

4つの重要な要素

Growth Capital(グロース・キャピタル)

WMパートナーズは、既に主要事業・製品の売上がある成長(グロース)段階のベンチャー企業・中堅中小企業に対してマイノリティ投資を行います。
現況とは異なる規模・業容へ成長するために必要な成長資金の提供、資本構成の見直し等、その企業の状況に応じて最適なソリューションを提供します。また、プライベート・エクイティ業界において10年以上の経験と様々な事業経験・マネジメント経験を持つ投資プロフェッショナルが、投資先の企業価値の最大化のための支援を行います。

グロース・キャピタルについて

Equity Solution(エクイティ・ソリューション)

WMパートナーズはプライベートな企業に関わるオーナー、経営者、従業員、企業株主、金融機関株主、等それぞれの異なる戦略と保有事由の利害を調整し、現金化を必要とする既存株主に流動性を提供し、時間をかけて当該企業に相応しいエクイティオーナーに引き渡していきます。
WMパートナーズはエクイティオーナーと発行会社及びその経営チームに相応しいソリューションをこれまで10年以上にわたって提供してまいりました。

エクイティ・ソリューションについて

Fund Investment(ファンド・インベストメント)

WMパートナーズは、運用開始から数年が経過したファンド持分を、既存出資者(LP)から譲受取得実施します。
同事業において10年以上の経験を有しフェアなバリューを提示することで、多くのGPやLPから相談を受けつつ、累計で数百本の取得検討と50本を超える譲受取得をしてきました。またWMパートナーズは独立系であることから、GP等のほか、金融機関、事業会社等あらゆるところからの持分取得が可能です。

ファンド・インベストメントについて

FAQ よくある質問

どのようなインダストリー、ステージに投資をするのですか?
インダストリー、ステージを問いませんが、多くの場合ITによって経営効率の改善や新しい顧客開発に可能性のある事業をターゲットにしています。
またバイオ、ヘルスケアの領域で一定の開発実績、顧客基盤をもつ企業が対象となります。
なぜマイノリティで投資するのですか?
WMパートナーズは会社は投資家のものではなく、会社の経営チーム及びスタッフの皆さんが造るものだと考えています。WMパートナーズは十分な実績と経験をお持ちの信頼に足る経営支配株主とのパートナーシップこそが投資価値を最大限向上させる方途だと信じています。
会社のオーナーシップの変更、株主政策の変更は経営支配株主との合意を前提としますので、WMパートナーズは会社買収を企図しません。
投資後の関与はどのようにするのですか?
取締役として責任をもって経営に参画しますが、WMの役割はあくまでも経営チームを支援することです。取締役としてよりも外部アドバイザーとして、business development (事業パートナー開発・人材採用支援・技術/マーケット情報提供)を提供します。
またシステム・マーケティングに知見を有するベンチャーパートナー、会計・税務・法務の専門家とのチーム組成をサポートします。