Strategy

Equity Solution

エクイティ・ソリューション

エクイティとは、エクイティを保有するということはどういうことなのでしょうか?エクイティには値段がつけられるものなのでしょうか? WMパートナーズはエクイティの価値は一つではないと考えています。なぜならそれは必要な人には価値があっても、関心のない人には価値を見出すことができませんから。

エクイティは有価証券という形式で譲渡性を与えられたことにより、企業の資本調達に機会がもたらされ、企業の発展に寄与してきました。しかしプライベートな非公開企業のエクイティオーナーシップは短期や頻繁な譲渡を前提としていません。エクイティを保有するということは、企業のすべてのステークホルダーに対して責任を負担しつつ、企業の持続的な成長を自ら主導していくべき立場であり、そうした立場を譲渡する、またしなければならない時には、多くの経験と専門性が必要になります。

WMパートナーズはこうしたプライベートな企業に関わるオーナー、経営者、従業員、企業株主、金融機関株主、等それぞれの異なる戦略と保有事由の利害を調整し、現金化を必要とする既存株主に流動性を提供し、時間をかけて当該企業に相応しいエクイティオーナーに引き渡していきます。
WMパートナーズには弁護士・会計士・証券分析といった経験を有している専門家スタッフがおり、業界のビジネスや特性を深く理解する外部のパートナーと連携して、エクイティオーナーと発行会社及びその経営チームに相応しいソリューションをこれまで10年以上にわたって提供してまいりました。

投資アプローチ ①いかなる状況でも、当該企業が十分な成長機会を有していれば、エクイティオーナーに売却の機会を提供します。
  • 売却には様々な理由と事情があります。秘密を厳守するプロフェッショナルだけが関わります。
  • 情報が多く、透明性の高い企業の評価は高く、スピーディーな結論を提供いたします。
  • WMパートナーズは(評価のポイントとして)現在よりも将来のエクイティバリューに注目しています。
  • 未来は不確実で、現在売買の判断に十分な情報と確信がない場合、価格以外で解決しなければならない事例や経験を有しています。
②価額・条件は原則発行会社の経営チームとの合意を前提とします。
  • 成長のためのプラン立案、戦略執行は企業経営チームの専管事項です。
  • WMパートナーズは企業の外部最大のエクイティホルダーとして経営支配株主を支援します。
  • M&A戦略、業務・資本提携戦略、海外パートナーシップ をサポートします。
  • 特に外部のベンチャーパートナー、インサイトアドバイザー、その他の専門家ネットワークを提供します。
③具体的なケース
  • 事業承継(親族内・外)に伴う株式異動支援、戦略的株主政策の提案
  • 事業拡大時における創業投資家(エンジェル投資家)からの引受
投資額 1件当たりの投資額は原則として1億円~10億円
大型案件については、シナジーのある事業会社や金融投資家との共同投資により対応
議決権 シグニフィカント・マイノリティ(10-50% 程度)
投資回収 3年~5年後を目処に、株式上場、戦略的なパートナーへの譲渡、リキャップ等により実現