About

WM PARTNERS

独立系プライベート・エクイティ・ファーム

WMパートナーズは、日本アジア投資株式会社(東京証券取引所市場第一部)の一部門として2002年に発足以来、10年超にわたり投資活動を行ってきた投資チームのコアメンバー(松本、徳永、寺部)が中心となり設立した独立系プライベート・エクイティ・ファームです。

多様なバックグラウンドを持つプロフェッショナル集団

プライベート・エクイティ業界において10年以上の経験と様々なバックグラウンドを持つ投資プロフェッショナルがチームを構成しています。また、各メンバーが投資の経験だけではなく、事業オペレーションやマネジメント経験が豊富なことが特徴です。

プライベート・エクイティの流動性を提供

金融機関、事業法人、ファンド、個人が保有する既発行の未公開株式、未公開株式を投資対象とした運用期間中のファンドの出資持分を取得を通じて、流動性の低いプライベートエクイティ資産に対してソリューションを提供致します。

グロース・ステージ企業の更なる成長を支援

既に事業基盤がありながらも潜在的な技術力、事業性、サービスがありながら十分に活かしきれていないベンチャー・中堅中小企業は多数存在しています。WMパートナーズではこうした企業のエクイティ・パートナーとして、資本構成の見直し、人材・資金・ノウハウの提供を行い新事業展開、事業の再編、海外進出による更なる成長を支援致します。

Company Profile

会社名
WMパートナーズ株式会社
所在地
〒102-0083
東京都千代田区麹町三丁目2番地 垣見麹町ビル別館4階
設立
2013年7月
資本金
30百万円
株主
WMパートナーズ(パートナー)及び 株式会社日本政策投資銀行
取締役
代表取締役会長  松本 守祥
代表取締役社長  徳永 康雄
取締役(社外)  関 啓介(日本政策投資銀行)
監査役(社外)  西岡 郁夫
登録
適格機関投資家特例業務(金商法63条)届出
グループ会社
WM Fund Associates株式会社(WMFA)
(ファンド運用者のサポートを行う専門会社)

History

2022 WMグロース5号投資事業有限責任組合(組成中)
国内の大手機関投資家、地方銀行からの出資を受け「WMG5」を設立
2021 JPEOF2021投資事業有限責任組合
国内の大手機関投資家からの出資を受け「JPEOF2021」を設立
2017 WMグロース4号投資事業有限責任組合(106億円)
国内の大手機関投資家からの出資を受け「WMG4」を設立
2014 JSPF3号投資事業有限責任組合(62億円)
(現ファンド名:WMグロース3号投資事業有限責任組合)

国内の大手機関投資家および事業会社からの出資を受け「JSPF3号」を設立

JPEOF2014投資事業有限責任組合(72億円)
国内の年金基金からの出資を受け「JPEOF2014」を設立
2013 WMパートナーズ設立
JSPF Fund Seires の運用メンバーを中心に当社設立
2005 JSPF2号投資事業有限責任組合(80億円)
株式会社 日本政策投資銀行、国内機関投資家からの出資を受け「JSPF2号」を設立
2003 JSPF1号投資事業有限責任組合(25億円)
旗艦ファンド「JSPF1号」を設立
2002 チーム発足
日本アジア投資株式会社(JAIC)の一部門としてスタート